I am ☆ Star

  • slide
  • slide
  • slide

I am A star is an interactive art work what the sound of the electric guitar is sounded, the video-lighting is work together, and the place there turns into the stage when a guest strums the broom guitar.

While I had had so much work to do every day, I thought that I had forgotten to chase my dreams, and old memories occurred to my mind. Remembering in my childhood, I played air guitar on a broom longing for a rock star at junior high school’s cleaning time. In my imagination, when I strummed the guitar, the sound of an electric guitar began to sound, and spotlighted me on the stage... Now I’ve created art work that the space itself changes by playing the broom guitar realizing my dream.

Electric guitar sound and light catch the eye, and the people who happen to be around become audience, then that place turns into stage. Those things interacting with each other make the player a rock star.

Owing to playing algorithm that uses music theory (diatonic scale and chord), anyone can play the broom-guitar comfortably and easily. The colors and shapes are generated in real time from the sound at the same time, and the video-lights illuminate a player. Linking the performer’s movement to the video-lights make it possible to feel physical performance more visually by the sensors built into the broom-guitar.

The space and relations between player and people-around change, triggered by that the broom which is metaphor of daily life, turn into the guitar. In that, I’m passionately appealing the importance of not forgetting dreams to ones who experienced pseudo-experience of my childhood’s dream.

 

I am ☆ Star はホウキでエアギターをすると、エレキギターの音が響き、映像照明 が連動して、その場がステージに変わっていくインタラクティブアート作品だ。

日々仕事に追われる中で、ふと自分は夢を追いかける事を忘れてしまったのかと 思った時、昔の記憶が脳裏をよぎった。ロックスターに憧れ、掃除時間にしたホウ キギター遊び。ホウキをかき鳴らすとエレキギターの音が響き、ステージの自分 にスポットライトが当たるという妄想。ホウキをギターにして弾くことで、その夢が 現実となり空間そのものが変わって行く作品を制作した。

ギターの音が鳴り、演奏者に光が当たると自然に注目を集め、周囲の人々は観客 となり、その場がステージへと変化する。それらが相互作用する事で演奏者はロッ クスターになる。 音楽理論(スケール・ダイアトニックコード)を使った演奏アルゴリズムにより誰でも簡単に気持ちよくホウキを演奏できる。音が出るのと同時に音から色と形がリ アルタイムで生成され、演奏者に映像照明が当たる。ホウキに内蔵されたセン サーによって演奏者の動きと映像がリンクし、身体性をもった演奏を視覚的に感じられる。

日常のメタファーであるホウキがギターに変化する事をトリガーとして、周囲の 人々と演奏者の関係性・空間が変化して行く。その中で作者の小さな頃の夢の疑 似体験する演奏者に、夢を忘れない事の大切さを熱く問いかける。

 

I am ☆ starをアップデートし、さらなる進化を遂げた「I am ☆ star」はこちら

Category : Interactive Art Live Performance

Part : Performance TETSUJIN Original

[ comment ]

[ 受賞歴 ]
アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA 2017 インタラクティブアート部門 優秀賞
WIRED CREATIVE HACK AWARD 2017 ソニー賞
ものづくり文化展 2017 FabCafe賞
SICF 19 オーディエンス賞
IAG AWARDS 2018 オーディエンス賞

[ 展示歴 ]

2018.08.04-05 「Maker Faire Tokyo 2018」東京ビッグサイト

2018.05.17-23 「IAG AWARDS 2018」東京芸術劇場5階 ギャラリー1&2 

2018.05.05-05 「SICF19」スパイラルホール2017.12.02-03 「Mashup Awards 2017 Interactive Design体験展示」LODGE by Yahoo! Japan
2017.08.02-06 「遊べる!デジタルアート展」アクロス福岡
2017.08.05 演劇パフォーマンス「ホウキギターでロック☆スター」アクロス福岡